FC2ブログ
事業再生 コンサルティング:社長応援日記

事業再生・事業支援・会社分割・債務圧縮・事業清算など、中小企業経営者をサポートするNPO西日本 コンサルタントのBLOG

  事業再生 コンサルティング:社長応援日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 事例 > 台湾での不正調査5  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾での不正調査5

2011 - 09/17 [Sat] - 20:00

この会社は完成品を扱っている訳ではない。カメラやパソコンなら持ち出してヤフーのオークションなどで販売する事も考えられるが、そういう換金の仕方は出来ないはずだ。

考えられるのは、技術者が無断で持ち出し、会社を通さずに自前で修理を請け負う場合である。正式の処理では無いので保証の対象外だが、日本製のパーツは頑丈だ。滅多な事では壊れない。「半額にしておきますよ」と自ら修理を請け負えば依頼してくる顧客もいるだろう。

日本では余り考えられないケースかも知れないが、華僑は実質主義である。アルバイトをした社員も現金がポケットに入る。顧客にも喜ばれ自分も潤う。度を越さない範囲で適当にアルバイトをして稼いでくれれば賃上げ圧力もない。経営者も助かる。誤解を恐れずに言えばこれがこちらの人々の考え方だ。

パーツを持ち出すとして、まさか営業時間中に度々持ち出す訳にも行かないだろう。そうであれば土日だ。課長以上はキーを持っている。課長以上で技術のメンバーの行動をチェックすることにした。

ビルの入り口は警備会社の遠隔セキュリティーシステムを導入している。個人のIDカードで出入りするので、警備会社に行けば誰がいつ出入りしたのかが判るはずだ。そう考えて、早速市内にある警備会社の本社に向かった。

警備会社の担当者に事情を話すとあっさりと過去半年間の出入りのログを見せてくれた。面倒な書類が要るのかと覚悟していたが、拍子抜けだ。この辺りは南国のおおらかさかも知れない。

警備会社から入手したデータには、土日に出入りしている社員のIDコードがハッキリと示されていた。繁忙期でもないのに月に何度か、土日のどちらか一方、時には両日とも出勤している社員がいる。

次号では、この社員を中心に監査を続けることになります。

・・・・・・・・・・・・・ No.6

最後までお読み頂きありがとうございます。
次回もよろしくお願い致します。

【登場する名称・地名・日時等はフィクションとさせて頂きますが、起こった現象は出来るだけ事実に基づいてお伝えしています。】


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nposhien.blog101.fc2.com/tb.php/7-101ab434

 | HOME | 

プロフィール

NPO西日本

Author:NPO西日本
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。