FC2ブログ
事業再生 コンサルティング:社長応援日記

事業再生・事業支援・会社分割・債務圧縮・事業清算など、中小企業経営者をサポートするNPO西日本 コンサルタントのBLOG

  事業再生 コンサルティング:社長応援日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 事例 > 石川銀行破綻の爪痕3  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川銀行破綻の爪痕3

2011 - 10/13 [Thu] - 09:00

3.木村剛への再生相談

整理回収機構から10年以内での返済を求められたM社長は困り果てた。

今までは20年、30年のつもりで返済していたのに、いきなり返済額が2倍3倍になる訳で、当然のことながら返済が出来ない。

同様に整理回収機構送りになったモーテル経営者の中に、木村剛(日本振興銀行元会長・2010年7月検査忌避容疑で逮捕)を知っている者がおり、機構送りになった10社ほどで相談に行くことになった。

日本銀行を辞めて金融コンサル会社KPMGフィナンシャルを経営していた木村の作った再生シナリオは以下の通りであった。

① KPMGフィナンシャルが整理回収機構から債権を買い取る
② 債権を時価(返済可能な金額)に引き直し、各社に請求(返済期間10年)
③ 時価を超える部分は、放棄すると免除益課税が発生するので劣後債権として残す

石川銀行からの5億円の借入金を
→ 整理回収機構が格安で買取
→ KPMGフィナンシャルが譲受け
→ 自分たちの利益を乗せてM社長に請求(1億円)
→ 差額の4億円は免除すると税金が発生するので契約書には残す

こういうシナリオのようであった。

・・・・・・・・・・・・・ No.18

最後までお読み頂きありがとうございます。
次回もよろしくお願い致します。

【既に報道され公となっている名称や事実以外は、プライバシー考慮保護の観点からフィクションとさせて頂きますが、起こった現象は事実をお伝えしています。】


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nposhien.blog101.fc2.com/tb.php/20-25ec1240

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

プロフィール

NPO西日本

Author:NPO西日本
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。