FC2ブログ
事業再生 コンサルティング:社長応援日記

事業再生・事業支援・会社分割・債務圧縮・事業清算など、中小企業経営者をサポートするNPO西日本 コンサルタントのBLOG

  事業再生 コンサルティング:社長応援日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 事例 > 台湾での不正調査9  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾での不正調査9

2011 - 09/23 [Fri] - 09:00

普段は正午前後に出社するのに、私が来てからは連日9時にご出社だ。
何を調べられているのか、気になるのかも知れない。

まる2日かけて、この会社の過去5年の通帳や出金伝票を片っ端から調べた。
半年ほど前に大口の入出金があった。

1月19日 入金 Jリース会社 → 台湾販社 1,000万台湾ドル(3,000万円)
(台湾販社とは、今まさに監査をしている現地の販売子会社)

1月22日 出金 台湾販社 → S社 900万台湾ドル(2,700万円)

これは何だろう?
普段の残高は多い時でも、3万台湾ドルしか通帳にはない。

1月19日、当社(台湾販社)からJリース会社に機械を売却して、その販売代金が入金されていた。

Jリース会社は当社(台湾販社)から機械を仕入れ、それを顧客にリースする。
当然、当社(台湾販社)はJリース会社に機械を売却し支払いを受ければそれで取引は完了だ。

1月22日の当社(台湾販社)からS社(L社長)への送金(900万台湾ドル)は何なのか?

せっかくJリース会社から機械代金を回収したのに、なぜそれをS社に送金する必要があるのか?

とにかく、Jリース会社を訪問して話を聞くことにした。

・・・・・・・・・・・・・ No.10

最後までお読み頂きありがとうございます。
次回もよろしくお願い致します。

【登場する名称・地名・日時等はフィクションとさせて頂きますが、起こった現象は出来るだけ事実に基づいてお伝えしています。】


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nposhien.blog101.fc2.com/tb.php/11-dcc31041

 | HOME | 

プロフィール

NPO西日本

Author:NPO西日本
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。